2013年10月07日

闇金への返済義務

お金を借りたら返済しなくてはならない

これは常識ですが、闇金への借金はそれにあたりません

闇金の場合は融資する際に貸金法で決まっている年利109%を遥かに超える条件で契約を結びます。

しかし法律で定められた規定を破るような契約はそもそも契約と見なされません

よって契約は無効となり、利息だけでなく、元金の返済義務もありません

しかし相手も元より無効になる契約だという事は承知なので、ただ違法なので払わないという主張をしてもすぐに解決とは行かないでしょう。

あれこれ嫌がらせや取り立て行為であなただけでなく、周りの人間も巻き込んでくるでしょう

ではどうすれば、闇金と手を切れるか?

それは闇金の対応実績のある専門家に依頼する事です。

闇金業者も相手が法に通ずる相手だと、自分達が捕まりかねないのであまり思い切った嫌がらせ行為はできなくなるでしょう

闇金の対応になると業者からの嫌がらせ行為などを嫌がって断る弁護士もいるので、しっかりと闇金対応に定評のある弁護士を探す事も大切です。

闇金対応できる弁護士を探すなら
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by fphzzfz7r4 at 18:01| Comment(0) | 闇金への対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。